専門職への信用融資ですので、一般会社員向け融資の限度額が高いです。

本日は、農協スーパープロロンの条件についてご説明したいと思いますが、コロナなどにより経済が悪化していますが、簡単には回復の兆しはありません。


しかし、融資金利は低金利傾向にあり、家計融資がかつてない大幅に上昇したことも。 これを受け、最近、都市銀行圏各行が、融資の参入壁を高め、規制しようとするなど、さまざまな問題が持ち上がっています」


このような規制は専門職群にも影響を与えましたが、以前に比べて融資の幅が減り、その分限度も減り、내구제 強化される前に専門職への信用融資を希望する人が増えました。 しかし、融資限度は信用度や条件によって変わりうるとしても、融資承認率の場合、固定的に収入を保障できる専門職の方が有利です。


都市銀行で専門職融資をお探しの方は、農協スーパープロロンの条件を確認し、必要な資金を有効に活用してください。

農協スーパープロロンとは簡単に言うと専門職向け貸出商品の1つで最大2億5千万ウォンの限度額まで受け取ることができます。 既存の融資があれば、限度額の差し引きで融資を利用できますが、信用や返済能力、1ヵ月の所得が評価されるのは、一般の融資と同じです。


しかし、一般サラリーマンの場合、在職期間や月所得が高くても、専門職より所得の安全性は低いと評価されます。 「同一の在職期間と月収を持っていても、専門職は融資でさらに有利な条件と評価されます。

専門資格を所有している専門職就業者および専門職事業者であれば対象者に属しますが、現職の判事、検事、弁護士、軍法務官、4年制助教授以上の大学教授が専門職に属します。


会計士と専門資格を取得した公認会計士です。 鑑定評価士、関税士、事務士、技術士、公認労務士、損害査定人、医務軍法務官、公認法務官、薬剤師、建築士、獣医師、行政士なども対象者で、その他に事業研修生などのロースクール学生も申請することができます。




当該ローンには様々なオプションがありますが、ローン返済の場合、満期日時も可能で、元利金均等分割返済やマイナス通帳方式でも利用できます。


満期一時返済およびマイナス通帳方式で利用する場合、ローン期間は1年以内で分割返済時は7年まで利用できます。 期間を延ばし、元金返済への負担を減らしたい方は、分割返済方法をお勧めします。



農協スーパープロロン条件の金利は基準金利によって最低年2.13%です。 優遇金利は、取引実績優待、政策優待、商品優待等のすべての条件を満たすと、最大1.20%ポイントが適用されます。

ローン申請に必要な書類は、実名確認証票と専門職資格証が必要で、専門職事業者は在職確認書類が、専門職事業者は事業者登録証が、法学大学院ロースクール学生は在学証明書が追加で必要となります。


また、所得確認書類とその他の必要書類が追加で要求される場合がございますが、窓口で詳しくご相談ください。



ローンを組む時、手数料がかかりますが、まず印紙税があります。 5千万ウォン以下の場合、非課税高5千万ウォン超過1億ウォン以下の場合、7万ウォン、1億ウォン超過10億ウォン以下の場合、15万ウォン、10億ウォン超過の場合は35万ウォンです。


ローンを利用する中途返済日時に満たない時に、途中で元金を償還する状況が生じたりしますが、この場合、追加の中途返済手数料がかかることがあります。
本日は、このように農協スーパープロロンの条件について見てきましたが、専門職の信用融資であるため、一般会社員の融資に比べて高い限度と安い金利で融資を受けることができるというのが長所です。 ローンの条件が良いからといって、無条件に高い限度を受け取るよりは、私に合うローンの条件であるかを再確認してみて、慎重に決定してください。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다